適齢期を過ぎたらどうしたら良い?

適齢期を過ぎたらどうしたら良い?

適齢期を過ぎたらどうしたら良い?

 

基本的には適齢期はあまりアテになるものでは無いので、
そんなに気にせず婚活すれば良いと思います。

適齢期を過ぎてから気にしなければならないのは、
自分で自分に結婚へのハードルを上げていないかどうかです。
経験が増えるといつの間にかハードルを上げてしまっていることもあります。
しかも独身生活が長ければ長くなるほどそれは気付きにくくなってしまいます。

独身生活が長ければ生活パターンも決まってきて、しかもそれに何となく満足してきてしまいます。
それを邪魔する者もうっとおしいですし、行動パターンが決まってしまうと新しい出会いも減ります。
そういう意味で適齢期を過ぎると結婚しにくくはなります。

 

ですから婚活することが一番の解決方法です。
婚活すれば出会いの数を増やすことはできますし、また自分が今までしなかったような経験もできます。
行動パターンを変えることができるのです。

 

また相手に対してタイプや条件を考えた時に、相手に対してのハードルを見直す機会もできます。
婚活には自分の結婚に対する姿勢を見直す要素が色々あるので、
適齢期を過ぎたからこそ婚活するのが望ましいです。

最初から結婚相談所はハードルが高いと思いかもしれません。
その場合は少人数の婚活パーティーなどに参加してみるのも一つの手だと思います。

自分が積み上げた経験や社会的地位が邪魔して結婚しにくくなるなんて悲しい話のようですが、
決してそうではないと思います。
ここまできた道のりや努力は人生の糧となっていきます。

確かに若い時のほうが条件や雰囲気を考えれば結婚するのは早いかもしれません。
しかしそれが良いとは限りません。
経験を積み上げてから出会ったパートナーこそ、人生の最良のパートナーと成り得ます。
そのために頑張って婚活すればいいのです。

 

適齢期に焦って婚活しても良い出会いは生まれません。
焦るのではなく、あえて今まで積み上げた経験など
全てをまとめて受け入れてくれるような相手を探せばいいのです。

適齢期を過ぎたらそれはそれです。
そのほうが良い出会いが生まれることだってあります。
目の前にある婚活を頑張りましょう。

 

年上の相手の場合


ホーム サイトマップ