それでも適齢期が気になるならば

それでも適齢期が気になるならば

それでも適齢期が気になるならば

 

適齢期なんて無いと言えますが、それでも適齢期を気にしてしまう人もいると思います。

年齢のことはいかんせん焦りへと繋がります。

何もしなくても時間は過ぎていき、あっという間にまた一歳年を取ります。毎年その繰り返しです。

 

また婚活では年齢を言わない訳にはいきません。

そういう意味では普通に出会った場合は最初に年齢を言わなくても良いのですが、婚活の場合は違います。

年齢は自己紹介の中に入ってくるため絶対言わなければなりません。

もしものすごく年齢を気にするのならば、それも条件の一つに入れてしまえばそれはクリアできます。

婚活パーティーでも年齢で参加条件を決めているところがありますね。

 

婚活ではそういう条件検索はできますのでどうしても気にするのならば、そういう条件にして良いと思います。

けれどもいくら婚活では年齢を言わなければならなくても、そこまで気にして婚活する人は少ないです。

あまり気にし過ぎないことです。

婚活において年齢を気にするのならば、自分を磨くことです。

年齢を気にしつつも、「○○歳に見えない」「若く見えますね」と言われれば、
年齢のことなんてどうでも良くなると思います。

自分を磨いて見た目を磨けば、若く見せることはできます。

 

女性は子育てを考えて適齢期を気にするかもしれませんが、必ずしも気にする必要はありません。
可能性的に高齢になれば妊娠しにくくはなるかもしれませんが、
基本的には産む能力については年齢は関係ありません。

身体の仕組み、中身の機能がしっかりしてさえいれば、出産は何歳でも大丈夫なのだそうです。

女性ならば誰もが御存知のように、女性はホルモンのバランスで体調や体質が変化します。

しかもそのバランスはストレスなどにとても弱いです。

ストレスを抱えずに、健康的でいればいくつになっても妊娠子育てはできます。

たしかに女性には適齢期がありますが、それを過ぎたからといって不可能になる訳ではは無いのです。

 

子育てなどについて無知であることもまた、適齢期というものによって結婚を焦る要因になります。

結婚を考えるのならば詳しく知りましょう。詳しく知れば適齢期というものへの焦りも消えるはずです。



適齢期なんていらない


ホーム サイトマップ