大人数婚活パーティー

大人数婚活パーティーで出会いの多い婚活をしよう

出会いの多い大人数婚活パーティーについて

 

男性50名女性50名合計100名程度で開催されるのが、大人数パーティーと呼ばれています。
パーティーの流れは他のものと変わらないのですが、グループ割がスタッフによってなされている場合が多いものです。
全体での自己紹介や1対1のトークの時間は設けられておらず、そのグループ内で行われます。
これが他のパーティーでは、トークタイムにあたる部分です。
この時点では、すべての人とお話ができるということはありません。
パーティー後半、フリータイムに入ったときに他のグループに気になった方がいればアピールすることになります。
グループという枠が外されるのです。

 

このフリータイムは通常よりも自由度が高くなり、一度にたくさんの人と出会えます。
積極性があってコミニュケーション能力が長けている方には、大変利点が多いパーティー形式ではないでしょうか。
スタッフによる事細かな進行は極力省かれていますので、お目当ての人と長くお話しすることも可能なのです。

 

他のパーティーでは女性側は男性のアピール待つ格好が多く、

「話しかけてもらいたい人にアピールされずガッカリ」なんてことも中にはあります。
この形式では、女性から話しかけても違和感がありません。
興味を持った人へ、どんどん話しかけていけるのです。
出会いの機会が増えれば、それだけ運命の人に出会える可能性も高まります。

参加者がたくさんいるので相手選びに失敗しがちな人も普段とは違った相手と巡り合えるかもしれません。
そういった意味で大人数パーティーには、メリットがいっぱいあるのです。

 

大人数のデメリットとその対策

しかしこんな利点も、積極性に自信がない方にはデメリットになってしまいがちです。
他のパーティーではスタッフの気遣いに救われることも多いのですが、この場でそれは期待しづらいもの。
アピールのキッカケは、自分自身から掴むものがほとんどです。
自分から進んで話しかけなければ、ぽつんとなってしまうこともあるそうです。

 

男性もそれは一緒です。
積極性がある人ばかりではないのですから、つい乗り遅れてしまうことだってあります。
「一人ぼっちで寂しかった」という話を時々耳にするのは、こういうことが原因だろうと思われます。
ビギナーには、他に向いているパーティーもあるようです。
ただ、こういう感じでぽつんとしている女性を見つけた男性は、サラッと助け舟を出して見ては?
それだけでその男性のポイントは、グンと上がるようです。

 

友人と参加しやすいのもこの形式です。
もし初めて同士の参加だとしても「ちょっと様子を見てみる」という意味でも参加しやすく、

リピーターの友人が一緒にいれば一層心強いものです。

 


中人数婚活婚活パーティー


ホーム サイトマップ