合コンスタイルパーティーのメリット・デメリット

誰でに参加できる合コンスタイルパーティー

気軽に楽しめる合コンスタイルパーティーについて

 

申し込みの後、開催が決定すれば主催者側の介入がない場合が多いのが、このパーティーです。
男女ともに5人ずつ程度で設定され、普段の合コンと同じような雰囲気で楽しめます。
合コンは、楽しさの中に相手の価値観などを垣間見ることも出来、婚活には大変有効な手段だと言われています。


しかしプライベートで合コンをセッティングしていると初めのうちはいいのですが、

どうしても同じような相手と出会うことになってしまいます。
友人関係で広げていけば、そうなってしまうのも無理がない話。
マンネリ感がつのり、面白みも半減していくことでしょう。


目先を変えた合コンで、おもいっきり楽しみたいと希望している人は多いと思われます。
そういったことから婚活では合コンスタイルパーティーが人気を集めています。
普段の自分をアピールしやすいというのも利点です。
また婚活を意識した相手との合コンということも、目的意識がハッキリしていて安心できます。
新しい出会いが期待できそうです。

 

幹事・進行は自分たちで

ただし当日は主催者側が殆ど介入しないことから、参加者自身が幹事・進行を勤めなくてはなりません。
合コンの経験がないとかえって緊張してしまい、楽しむことが厳しいかもしれません。
積極的な人とそうでない人とのバランスも、かなり重要な要素になります。
盛り上がりの差が、とても極端になってしまうことも多いようです。
お互い様子を見ているうちに、時間が来てしまったなんてことも起こるのです。


参加者の相性によってテンションが左右されるのはプライベートの合コンでも同じことですが、

落胆はこちらのほうが大きいでしょう。
そういったことを避けるために、男性はグループで申し込みをしている場合が多いとのこと。
そういった形であれば女性が単独であっても参加しやすいですし、友人と参加するのも楽しめそう。
参加者のセッティングなどには、主催者側も配慮しているようです。

また合コンセッティングサービスとのコラボによって、

単独男性単独女性の参加でも盛り上がれるように工夫されている合コンスタイルのパーティーも近頃は企画されている様子。
シチュエーションも様々あるようですから、ぴったりの合コンパーティーが見つかるでしょう。

 


次回コンテンツ準備中


ホーム サイトマップ